ファイアーエムブレム外伝 アイテム・魔法

 面倒臭い&共通する項目があるので、アイテムと魔法をひとくくりにしました。

表の説明

名前 / アイテム・魔法の名前
種 / 武器やアイテム、魔法の分類。剣、槍、弓、盾はそのまんま。ア=アルム専用。指=指輪。黒=黒魔法。妖=妖術。白=白魔法。ド=ドーマ専用。
威 / 威力。武器や黒魔法の場合はこの数値ぶん与えるダメージが増し、盾はこの数値ぶん守備力が増える。アイテムの場合はこの数値がステータス画面に反映する。
重 / 重さ。この数値分自身の素早さが低下する。アイテムの場合はこの数値がステータス画面に反映する。
命 / 命中率。これに地形効果と使用者・対象者の能力値によって実際の命中率が決まる。
消 / 魔法のみに存在する。この魔法を使用したときに消費するHP。
射 / 射程。この数値分離れている敵に対して攻撃することができるようになる。
特 / 特効の有無。騎=ナイト系に特効。怪=モンスター系に特効。空=飛行系特効。
必 / この項目が○ならば、その武器・魔法を使用して攻撃すると必殺の一撃が出やすくなる。
ヒ / この項目が○ならば、毎ターンHPが5ずつ上昇する。
入手、その他主観 / アイテムの入手方法、またアイテムの持つ特殊効果についての説明。あと、くだらん独り言。
名前 入手、その他主観
いかづちのけん 15 -3 80   2       みなみのとりで、宝箱から入手。敵に与えるダメージ=(15-魔防)。村人3人衆の誰かを魔道士にしなかった場合、重要である。だが終盤では力不足。命中率は地形効果に影響されるっぽい。
はがねのつるぎ +4 -1 80   1       かいぞくのとりで、宝箱から入手。同時期に手に入る聖なる剣の性でどうしても次点になってしまう。
せいなるつるぎ +3 0 100   1 うみのほこら、宝箱から入手。序盤で手に入るのに、反則的な性能を誇る。セリカ軍はこれで安泰。
あんこくのけん +13 -5 70   1       ミラへのたに、ブライを倒す。スケルトンがまれに落とす。たまに自分にダメージを受ける。その確率は自分の運の悪さに比例する。
ゆうしゃのけん +5 0 100   1     ディーンが所持。さばくのきたで倒しても得られる。魔女が落とすらしいが未確認。聖なる剣に比べるとやや見劣りはするが、良質な武器である。
ぎんのつるぎ +8 -1 90   1       まよいのもり、宝箱から入手。“普通”の剣の中では最強。一番信頼の置ける魔戦士に。
はがねのやり +4 -1 80   1       クレーベが所持。さばくのとりでの宝箱にもある。剣使いに比べ、素早さに恵まれない槍使いが多いためアレではある。
ナイトキラー +3 -1 65   1     ソフィアのしろ、宝箱から入手。敵が持ってなくてよかった。ルカやクレアなど、技のあるキャラクターに。
てやり +3 -2 70   2       パオラが所持。射程が上がるが重さ、命中率低下が酷め。しかし魔女への牽制に有効。
せいなるやり +3 0 90   1 もりのほこらでガーゴイルを撃破→もりのむらの宝箱から入手。聖なる系他に違わぬ厚遇を受ける重要な武器。
ぎんのやり +8 -1 90   1       まよいのもり、宝箱から入手。どうせなら槍はアルム軍にあって欲しかったような気がするが、誰ですかエスト専用装備って言ったの。
グラディウス +15 0 100   2       最終決戦の地、宝箱から入手。とんでもない威力、反則的な性能。やっぱりあの人に持たせるんだろうな、みんな。
りゅうせい +10 0 100   1   ガーゴイルが落とすらしいが未確認。この威力で必殺ってのも凄い話ではある。
たいよう +20 -2 80   1     ビグルが落とすらしいが未確認。実はグラディウスのほうが高性能だったりしない?威力がクソ高いがそれが魅力でもある。
げっこう +10 -1 100   1     まじんがまれに落とす。なんと相手の地形効果を無視するという凶悪な効果がある。でも終盤じゃ、あんま意味ないかも。
はがねのゆみ +3 -1 70   5     みなみのとりで、アーチャーを倒す。さばくのとりで、ウォルフを倒す。いずれにしても入手は大変だが滅茶苦茶強力で便利。
せいなるゆみ +5 0 100   5 おそれざんのほこら、宝箱から入手。高命中率、高威力、高射程。剣や槍よりもその反則性は高い。
ぎんのゆみ +7 -2 80   5     まよいのもり、宝箱から入手。弓系最強だが、↑の性でどうしても見劣りがする。
おうけのつるぎ +7 0 100   1   ドゼーのとりで、宝箱から入手。反則。大きく反則。銀の剣並みの威力で必殺UP&ヒーリングだもん。鬼。
ファルシオン +10 0 80   1   最終決戦の地、宝箱から入手。ドーマにとどめが刺せる。何はともあれ、最重要武器。
かわのたて +3               ラムのたに・うみ2、ようへいを倒す。いずれも難儀な仕事であるが、この盾の有無でパーティーの戦闘力が違ってくる。
はがねのたて +5               ソニアが所持。さばくのみなみで倒しても入手可。さらにゾンビ・マミーがまれに落とす。序盤拾えたらラッキー。
ぎんのたて +7               おそれざんのほこら、聖なる盾と二者択一で入手。私はこっちを選びます。スタティックに防御力上がるし。
せいなるたて +13             おそれざんのほこら、銀の盾と二者択一で入手。防御効果は対モンスターのみ発揮される。人間相手には効力はないのが残念。特にアルム軍じゃあね。
まふうじのたて                 おそれざんのほこら、宝箱から入手。魔法回避率が大きく上昇。ルカやクレーベに持たせると気分は爽快だろう。
りゅうのたて +13             ソフィアのしろのドゼーを倒す。又はドーマのぬまのジュダを倒す。Dゾンビも落とすらしいが未確認。魔防+13。普段は気にすることはない。やり込み用。
せいなるゆびわ               うみのほこら、ドラゴンゾンビを倒す。HPの低い魔道士系が多いセリカ軍には貴重なシロモノである。
てんしのゆびわ               カチュア・ルドルフが所持。さらに盗賊が落とすらしいが未確認。運が40になり、レベルアップ時の能力上昇が2倍に。凶悪すぎる。アルム軍が羨む逸品。
いのりのゆびわ               デューデが所持。HPが最大の1/2以下であるとき100%必殺。装備する者にもよるが、祈りが通じるどころか敵の集中攻撃により自分の命を縮めかねないキケンな指輪。
まどうのゆびわ               ミラしんでん、宝箱から入手。ヌイババやかたのヌイババ、もしくは最終決戦の地のジュダを倒す。魔法の射程が5に。この指輪を持たせれば、魔道士が急激に強くなる。
はやさのゆびわ               おそれざんのほこら、宝箱から入手。素早さが40に。移動力が5上がる。セリカ軍には垂涎が下るであろう素晴らしい品。
リザイア 0 -2 50 0 2       シスター・聖女が習得。当たるとHPを吸収。残HP以上のHPは吸い取れない。必殺が出ても、メッセージは不変。ドーマにとどめが刺せる。取説上では白魔法だが、ゲーム内では黒魔法扱いである。
ファイアー +3 -3 80 1 2       仲間になる魔道士は全員習得。レベル1魔女も習得。物理攻撃と性能が異なる所以か、基本魔法なのに扱いづらい。
サンダー +4 -5 70 2 3       最初から職業が魔道士系統のキャラ、グレイ、クリフ、ジェシー、レベル5魔女が習得。ファイアーより扱いづらいが、射程3というのはこの魔法の大きな存在意義。
エクスカリバー +5 -1 100 3 2     男魔道士、セリカ、ソニア、ロビン、クリフ、カムイ、ジェシーが習得。良質だが、調子に乗るとどんどんHPが…。敵として使うのはソニアのみ。
エンジェル +8 -4 90 4 2     セリカ、聖女、女魔道士、セーバーが習得。良質。終盤特に使える。命中率も高いし。HP残量にはくれぐれも注意。
オーラ +13 -10 80 6 2       デューデ、メイ、クリフ、マーラ、ヘステが習得。魔戦士にも充分通用する威力だが、ミスると痛い。
アロー +16 -11 70 8 2       男魔道士、ソニア、グレイ、クリフ、アトラス、ディーンが習得。はっきり言うが、デスのほうが高性能である。
ライナロック +24 -20 100 10 2       セリカ・デューデが習得。クソ重いが命中率が良好なので使える魔法である。特にデューデは魔力がよく上がるので…。
ドーラ +3 -3 80 1 2       レベル1~3の妖術師・祈祷師が習得。ファイアーと同一の性能である。
スライム +10 -6 70 2 2       レベル3~7の妖術師・祈祷師が習得。消費HPが2なのに、威力はエンジェル・オーラ並み。ふざけてる。
デス +15 -9 70 5 2       レベル5以上の妖術師・祈祷師が習得。消費HPが5になったことで、少しは公平になった。
メデューサ   -13 70 7 2       ヌイババ、ガネフが習得。敵に与えるダメージ=(対象のHP-1)。
メサイヤ       *         ジュダ除く祈祷師が習得。モンスターを召喚。消費HP・召喚モンスターは使用者によって違う。詳細は下表。祈祷師がむかつく瞬間。イリュージョンよりローコストなのが余計むかつく。
メガクエイク ??           使うのはドーマとジャミルのみと思われる。だいたい前作のだいちのオーブ。詳細は下述。
リカバー       1         シスター・神官・賢者・レベル1~3の妖術師が習得。隣接した味方のHPを回復。魔道の指輪で射程が上がるわけではない。不定期に2回唱えることがある。どうでもいいが、なぜティータはこれを習得しない。
リブロー       3         ジェニー・ティータが習得。マップ上の任意の味方のHPを回復。結構便利だが、自身のHP残量には注意。
リザーブ       12         ティータ、レベル5~10の妖術師が習得。自分以外の味方全員を回復。敵に使われるとむかつくが、使った妖術師を撃破するチャンスでもある。
ワープ       8         シルク・ティータが習得。隣接した味方をマップ上任意の場所に飛ばす。セリカ軍にこれが使える人が欲しかった。
イリュージョン       12         シスター・聖女が習得。シャドーを召喚。シャドーのクラスは使用者によって変わる。詳細は下表。よく考えて使いたい。
ディル       14         シルク・ジェニーが習得。マップ上のモンスターを消す。経験値は入らない。ビグルには無効。
しょくしゅ +12 ?? ??   1       多分ドーマの技が低いので命中率は高いほうでしょう。素早さも低いので重さが測れない。直接攻撃である。
アイビーム +10 ?? ??   2       普段は触手かこいつを使う。魔法攻撃。
アイボール 0 ?? ??   2       ドーマが瀕死になるとこれを使うようになり、ファルシオン・リザイア以外の攻撃を受け付けなくなる。魔法攻撃。

 聖なる弓の特効についての記述だが、飛行系特効は省略してある。というのも、
ここで言うモンスターとは、ゾンビ、マミー、スケルトン、ガーゴイル、Dゾンビ、ビグル。
飛行系とは、Pナイト、Fナイト、ガーゴイル、Dゾンビ。
モンスター特効攻撃を持つ敵は存在しないし、敵としてPナイト系は登場しない。よって、
実質上モンスター特効は飛行系特効を内包していると考えても問題はない。

召喚魔法詳細

手段使用者消費HP召喚キャラクター
メサイア祈祷師LV11ゾンビ・レベル1
祈祷師LV32スケルトン・レベル1
祈祷師LV3~54ガーゴイル・レベル1
祈祷師LV7・ドルク6Dゾンビ・レベル1
その他・特殊マーラ・ヘステ0魔女・レベル1
ビグル0ビグル・レベル1
ジュダ・ドーマ0ビグル・レベル5
イリュージョンシルク12シャドー(魔戦士・レベル1)
ジェニー12シャドー(ソルジャー・レベル1)
ティータ12シャドー(Pナイト・レベル1)

 敵のはいいとして、一体ティータのレベル1Pナイトとは何事か。
はっきり言って終盤で呼んでも邪魔なだけ。レベル5妖術師にも1しか与えられないし。
使うとすれば、恐らく敵をおびき出す等の戦術的な用途が考えられるが、
そんなことしている暇あったらリザーブ唱えてたほうがよっぽど有益である。

 ところで、その他・特殊に分類された召喚方法だが、色々と癖がある。詳しくは雑音の項を参照。

メガクエイク

 みんなのトラウマ。

 前述通りドーマ・ジャミルのみ使用する、と推察される。
だって使用魔法一覧に表示されないから分からない。
その効果は、敵全員が20程度(未検証)のダメージを受けるというもの。
これを唱えたら実質半壊以上なので、運ゲー化する。

 ジャミルの場合(ドーマの門)
体感ではイリュージョンを唱えると高確率で使用し、逆に唱えないとほぼ使用してこないように見える。
ティータを殺していない限りセリカ軍にはリザーブ使いがいないため、どうせ使われたら再挑戦は必須。
一応安定性を増すために、まず魔女を全力で攻略しよう。
後はジェニーにリカバー使い(他にいなければノーマの面目躍如)を隣接させて祈祷師対策、
あるいはレオと魔道の指輪で速攻をかけるかはご自由に。

 ドーマの場合(ドーマの祭壇)
いつ使用するかは不明。敵をある程度撃破した後にしか唱えてこない気がする。
混戦中に触手・アイビームをせず、これを唱えることも。
気分的な問題に過ぎないが、メガクエイクを待ってからドーマに突撃をかけよう。

雑音

 ナイトキラーってそんなに命中率悪いんかなぁ。
少なくとも手槍と同等以上は命中率あるとは思うんですが。取説の誤植かな?

 敵による召喚はメサイアが全てと思われるが、厳密には違うようだ。
マーラ・ヘステは召喚時に画面がフラッシュすると言う点でメサイアと同じように見えるけど
彼女らが習得している魔法はオーラのみで、メサイアは習得しておらず、
おまけに召喚された魔女の性質はメサイアで召喚されたモンスターと違う。
(マーラorヘステを倒しても残りの魔女は消滅しない)
さらに言うと、ジュダはメサイアを習得していない(但し、召喚時画面はフラッシュする)。
っていうか、ジュダを倒すとマップ上のビグルは全部消滅する。
これはドーマが召喚したビグルも例外ではない。
その代わり、ビグルの召喚で生成されたビグルは元のヤツを倒しても消滅しない。
また、死人の沼のガルシア戦で祈祷師が召喚したモンスターを生かしたまま
他の祈祷師を倒しても、そいつらは消滅しない。ややこしい。